令和4年1月29日。「南の島の星まつり2021 星まつりライブ&石垣島の星空と星文化講座」が開催されました。毎年旧暦の七夕に合わせ夏に開催されている「南の島の星まつり」猛威を振るう新型コロナウイルスの影響により、今年度は異例となる冬の開催となりました。また、当日は無観客でYouTube配信というスタイルに急遽変更。島内外の人々が、各家庭から季節はずれの星まつりを楽しむ一夜となりました。

今回は、音楽民族+が監修を担当したライブステージのレポートをお届けします。

配信会場は石垣市民会館大ホール。見てくれた人々が冬の夜空を見上げたくなるような音楽を届けてくれる、5組の「音楽民族」の皆さんに出演していただきました。MCはサンサンラジオパーソナリティも務めるASAHI NAOさん。

 

オープニングを飾ったのは、天藤虫(てんとうむし)

 

八重山商工高等学校3年天願太陽(てんがんたいよう)と、同校2年斉藤滉河(さいとうこうが)の現役高校生ユニット。ソロ活動をしていた二人がユニットを組んだのは、わずか1ヶ月前。「天藤虫」というユニット名を掲げてのステージは今回が初めてとのこと。透き通る歌声と、大人顔負けの演奏で「光と影」「旅路」の2曲を披露しオープニングを飾りました。

続いて、デビュー10周年を迎えたばかりの「石垣よしゆき

 

星まつりへの出演はこれが初めて。代表曲「こだま」を、アレンジを加えた特別バージョンで披露。子どもの頃住んでいた登野城七丁目で見えた星空、そして大人になり都会に出ると、見えない星を探し続けていた思い出話にも花を咲かせ、星にまつわる楽曲「タイムトラベル」など全4曲を披露しました。

石垣市在住のクラシック音楽家を中心に結成され、八重山に伝わる民話を音楽劇に仕立て学校で公演などを行っている「Piacere(ピアチェーレ)

 

今回の星まつりでは、石垣島の画家・熊谷溢夫氏による紙芝居「ななつ星」をステージ上に投影しながら、絵に合わせた音楽・朗読劇を披露しました。優しい読み手の朗読と、ピアノ、フルート、バイオリンによる「てぃんさぐぬ花」などの島の人にとって耳馴染みのある演奏が重なり合い、古くからこの島にとって“星”というものが人々の文化に根付いていたことが、目でも耳でも楽しめる時間となりました。

続いて、夕焼けと夜空の間の貴重なマジックアワーを偲ばせるピンクのワンピースで登場したのは「金城弘美

 

幼少期に母親と歩いた夕焼けの道をイメージしたというどこか懐かしい三線の音色が印象的な「ゆさんでぃ」や、今や甲子園の応援ソングなどで全国的にも知られる「ダイナミック琉球」など、優しい歌声から力強く胸打つ歌声で全5曲のステージを飾りました。

そして、ライブステージのラストを飾ったのは子どもから大人までそのファンの急増がとどまらない従兄弟兄弟によるエンタメバンド「きいやま商店

 

無観客に対し、「これリハーサルじゃないよね?」「スタッフが笑えよ〜」など、画面の前にいるファンの会場に行けない寂しさを吹き飛ばしてくれるような持ち前の面白トークが炸裂。星にちなんだ曲「Chill Chill」では、明るい黄色からゆっくりと夕焼け色に変わり、最後はまるで満点の星空のような背景へ変化していく照明の演出も。「きいやまのアカサタナ」をはじめとする最新アルバムの収録曲や、定番曲などを交え全6曲を披露しました。

20回目という記念すべき開催回を迎えた「南の島の星まつり」の様子は、石垣市観光文化課のYouTubeチャンネルにてアーカイブ公開されています。

 

 

八重山の星空を想像しながら、八重山の音楽をあなたのおうちで楽しんでみるのはいかがでしょうか。

 

——————————————————————————–

 

●当日の出演者および演奏曲(演奏順)

<天藤虫(てんとうむし)>

1.光と影/ハナレグミ

2.旅路/藤井風

Vo&AG:天願 太陽 / Vo&Key:斉藤 滉河

 

<石垣 よしゆき>

1.こだま

2.波のベンチ

3.タイムトラベル

4.沖縄のうた

Vo&AG:石垣 よしゆき / EG:知念 孝行 / EB:国分 広年 / Per:新城 早師

 

<ピアチェーレ>

民話「ななつ星」

Na:小林 千恵子 / Pf:次呂久 早苗 / Fl:吉村 志奈子 / Vl:餘野木 麻理

映像:東田盛 誠 / 切り絵:熊谷 溢夫

 

<金城 弘美>

1.むりかぶしゆんた

2.星に願いを(果報ぬ願い)

3.ゆさんでぃ

4.ダイナミック琉球

5.かなさーる

Vo&三線:金城 弘美 / AG:知念 孝行 / Key:西島本 聡 / Per:キース

 

<きいやま商店>

1.きいやまのアカサタナ

2.ぼくらの大冒険

3.Chill Chill

4.僕らの島

5.ドゥマンギテ

6.沖縄ロックンロール

Vo&三線:リョーサ / Vo&AG:だいちゃん / Vo&G.Gt:マスト

 

●石垣島の星空と星文化講座

NPO法人八重山星の会 通事安夫

 

司会:ASAHI NAO

※金城弘美「M-02:星に願いを(果報ぬ願い)」はアーカイブ配信では行なっておりません。ご了承下さい。

 

●「南の島の星まつり2021」概要

主催:南の島の星まつり実行委員会

共済:石垣市 / 国立天文台 / NPO法人八重山星の会 / 石垣市観光交流協会 / 石垣市商工会

舞台監修: 音楽民族+(音楽創造都市石垣推進市民協議会)

協力: 有限会社フライング・ハイ / 八重高野球部父母会

 

制作・舞台監督:宮良 正行(株式会社エイト・マネジメント)

照明:佐久川 歩(office OneStep)

音響:鈴木 洋行、鈴木 めぐみ、世持 亜門(株式会社八重山舞台)

会館:本底 弥也(石垣市民会館)

映像編集:黒島 剛(株式会社映像工場)

映像カメラ:入松田 陽、嵩本 安博(株式会社映像工場)

映像配信:大田 守雄(オフィスMELLOW)

ステージ&運営:宝園 博之(730Creative works) / 安馬 ゼンタロウ(Sunflower Music)/ 杉田 旭、榎本 和人(スターワーカーズ) / 岩倉 千花(合同会社empty)