『南の島の星まつり2021』市民会館大ホールにて無観客開催決定!

毎年8月に開催されていた「南の島の星まつり」が新型コロナ感染状況を踏まえ、開催日を延期していましたが、令和4年1月29日(土)、30日(日)に石垣市民会館大ホールにて急遽開催が決定されました。29日には地元アーティストによる夕涼みライブを、30日には石垣島の星空と星文化の講座が行われます。今回のライブステージは音楽民族+が監修することになりました。石垣市内の新型コロナ新規感染者数の増加を受け、無観客開催が決定しました。(1月28日)

今回初となる冬の開催で、恒例の夕涼みライブは新型コロナ感染拡大防止のため会場を屋内に変更し、石垣市民会館大ホールで全席指定で実施。出演者は、きいやま商店、金城弘美、Piacere、石垣よしゆき、天藤虫(てんとうむし)。また、30日には午後2時から国立天文台の山岡均准教授(国立天文台天文情報センター長)による記念講演会も開催する予定。

https://www.city.ishigaki.okinawa.jp/soshiki/kanko_bunka/star_tourism/6548.html